大学入試・受験化学の勉強を応援してます。ブログ
大学入試で化学が必要な受験生のためのブログです!入試問題の解説や受験テクニックについての記事を書いています。内容についてのご質問・ご指摘等あればいつでもお待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重要問題集の歩き方 '2013 vol.25 化学Ⅱの有機化学 (後半)
「重要問題集の歩き方」では、実戦 化学I・II重要問題集 2013年効果的な使い方について解説しています。

 目指せ、重問マスター!!

実戦 化学I・II重要問題集 2013年実戦 化学I・II重要問題集 2013年
(2012/11)
不明
商品詳細を見る



 前回は化学Ⅱの有機分野の概略についてお話しました。

今回は重問に載っている化学Ⅱの有機の問題を整理していこうと思います。


①糖類についての問題は
 【226】→【230】 
の2問が載っています。

 一般的なレベルなら【226】を解ければ及第点、難関を目指すなら【230】のような構造式の羅列に臆してはいけません。性質を問う問題だけでなく、【230】の(4),(5)のような計算問題も押さえておきましょう。

 以前当ブログの記事で、糖類の問題を取り上げて解説した記事があります。
標準的な良問でしたのでご参考までに。→ 標準問題集File.3


②アミノ酸・たんぱく質についての問題は
 【227】→【231】→【232】→【233】

 【227】は知識の確認の問題です。【231】、【232】はペプチドを切断して定性する問題、【233】は電離平衡と絡めた融合問題です。難関を目指すなら【233】は完答したいところです。

 アミノ酸の電離の問題は、当ブログでも以前取り上げました。
自習したい方のために改めて紹介しておきます。→ 標準問題集File.1


③ 日用品は細かく分類されます。

(1) 繊維
 【234】→【235】→【236】→【262】

(2) 染料
 【237】

(3) 樹脂
 【239】→【243】→【244】

(4) ゴム
 【240】

(5) セラミックス
 【241】
  ※この分野は正確には無機化学に分類されますが、高分子化合物ということでここで取り上げました。

(6) 石鹸、洗剤
 【225】(化学Ⅰ)→【229】(化学Ⅰ)→【238】→【242】

 高級脂肪酸のアルカリ金属塩が石鹸なので、化学Ⅰの脂肪酸の内容とまとめて押さえておきましょう。

(7) 医薬品
 【252】

(8) 肥料
 【253】


④ 生化学は生物と丸かぶりの出題も多いです。

(1) リン脂質
 【247】

(2) 核酸(DNA,RNA)
 【248】→【254】

(3) 代謝(ATP,アルコール発酵、呼吸)
 【250】→【251】

 難しいレベルでは、【251】に見られるように、熱化学方程式と絡めての出題が予想されます。

(4) 酵素
 【249】→【255】

【255】は難関大でよく見かけるミカエリス-メンテン機構の話。反応速度論と絡めて出題できるので出題者に好まれます。ミカエリス-メンテン式についての説明はこちらが参考になるかと思います。
→ http://kusuri-jouhou.com/physics/michaelis.html


 この辺は知識事項が多い範囲です。この範囲の勉強を後回しにすると、私立大受験の場合、二次の試験日程がセンター試験直後だったりすると、勉強が間に合わない可能性があります。計画を立てて、できるだけ早い段階で一周しておくように心がけましょう。

 次回は、第20章についてお話しようと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenchem.blog.fc2.com/tb.php/91-7f41d3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。