大学入試・受験化学の勉強を応援してます。ブログ
大学入試で化学が必要な受験生のためのブログです!入試問題の解説や受験テクニックについての記事を書いています。内容についてのご質問・ご指摘等あればいつでもお待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化学においてセンター試験対策を二次試験対策に活用する
今日は二次試験対策にセンターの勉強をどう活用するかについてお話します。

センター試験と二次試験は解答形式が異なるので、センターの勉強は二次に役立たないと思う方もいるかもしれませんが、それは違います。

無機化学の分野は化学Ⅰの話だし、有機化学においても分子の構造決定の問題など、有機化学の主要な部分は化学Ⅰの範囲で、センター試験に向けて勉強した内容が十分に二次試験対策になります。

理論化学においても、酸化還元の範囲は化学Ⅱで内容があまり追加されないので、センター試験の勉強が活きます。酸・塩基の範囲については、化学Ⅰで習った酸塩基の理論と化学Ⅱの「化学平衡」とが融合した応用問題が二次試験の定番となります。


このように、センター試験の勉強は二次試験にも通ずるわけですね。逆にセンター試験には出ないが、二次試験には出る範囲もあります。このことについては後日お話しましょう。

センター試験で取りこぼしてしまった内容、あやふやなまま臨んででしまった知識は二次試験までに定着させるようにしましょう!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenchem.blog.fc2.com/tb.php/7-1648ddc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。