大学入試・受験化学の勉強を応援してます。ブログ
大学入試で化学が必要な受験生のためのブログです!入試問題の解説や受験テクニックについての記事を書いています。内容についてのご質問・ご指摘等あればいつでもお待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年度 開講します!
 受験生の皆様お疲れ様です!

多くの学校が今週8日から新年度を迎え、ガイダンスも終わって授業が本格的に始まりつつあるでしょう。

私自身も新年度を迎えてからバタバタしておりまして、ブログの更新が滞っておりましたが、本日からまた新たに記事を書いて参ろうと思います。


 以前の講座予告では、「大学への化学」というタイトルで実際の入試問題を題材に「大学教養課程の基礎化学」について語るつもりでしたが、これにつきましては一旦保留とさせて頂きます。今年中には執筆するつもりでおりますので、その際は告知いたします。

センター試験のための有機化学特講」については、現在執筆中です。原稿が貯まり次第アップして参りますので、乞うご期待!


 上記のセンター有機化学の講座に加えて、新年度受験生のために新しい講座を開こうと思います。

 題しまして、「重要問題集の歩き方 '2013」!!

受験化学を勉強するための問題集のバイブル的存在であるのが、数研出版の重要問題集(通称、重問」)です。二次試験で化学を利用する受験生のほとんどがこの本を持っています。

実戦 化学I・II重要問題集 2013年実戦 化学I・II重要問題集 2013年
(2012/11)
不明

商品詳細を見る


ところが、この本を第1問から順に全て解いていくのは効率が悪い。出来れば汎用性の高い問題を効率よくモノにして、化学の力を向上させていきたいものです。

 本講座では、重要問題集の使い方について語っていこうと思います

ただ闇雲に問題集という森の中を走り続けるのは効率が良くありません。理解を助けるうえで、重要問題の中にある本質を突いた更なる重要問題を精選してピックアップしていこうと思います。また、解説が不十分と思われる問題には、追加の解説を加えていくつもりです。


重問を使いこなし、しゃぶりつくす。


本当にこの問題集1冊で受験化学を突破してしまおうという欲張りな講座にする予定です!

近日中に記事を公開して参ろうと思います。


 多忙な身で更新がスムーズに行えないことも多々あると思いますが、今年度も当ブログをよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenchem.blog.fc2.com/tb.php/63-55f561b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。