大学入試・受験化学の勉強を応援してます。ブログ
大学入試で化学が必要な受験生のためのブログです!入試問題の解説や受験テクニックについての記事を書いています。内容についてのご質問・ご指摘等あればいつでもお待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
標準問題集 File.2 ~溶解平衡と溶解度積~
入試で標準レベルと呼ばれる問題を集めて解説していきます。過去に出題はされていますが今後も様々な大学で出題が予想され、入試本番では完答を目指すべき問題たちです。

 今回は、「溶解平衡」の問題。

出典は「神戸大 平成23年 前期 第Ⅱ問」。

溶解平衡は平衡論と無機の融合のネタとしてよく出題されます。本問は平衡と溶解度積の計算問題です。これくらいの問題は完答していきたいところです。

 制限時間は15分とします。解答・解説は後日掲載します。

※出典の問題は神戸大のHPなどで見ることができます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
挨拶
こんにちは
今年センターでずっこけた医学部志望の受験生です。
2度めのセンターだっただけに自分が情けないです。

2次の化学が苦手なのでここのブログで強化していきたいです。
よろしくお願いします
2013/02/20(水) 08:43:10 | URL | 山陽の受験生 #k.NEB91E [ 編集 ]
>山陽の受験生さん
コメントありがとうございます!

 前期試験まで日が少ないので、苦手分野が沢山あるなら全て克服しようとは思わないこと。出願した大学の出題傾向を調べ、特に出題の多い分野を優先的につぶすようにして下さい。

 出題傾向の例として、「無機化学が大問1つ必ず出る」「化学Ⅱの有機分野が毎年出題される」「化学Ⅱの理論計算(平衡論、気体など)のうちどれかは必ず出る」などがあります。

 医学部では、単科大学を除けば難問奇問の類は少ないはず。標準レベルの問題において、しっかり化学現象を追えるように勉強して下さい。

 最後まで諦めずに全力を尽くして下さい!

 その他何かご質問がありましたら相談に乗りますので、ご連絡下さい。
2013/02/21(木) 22:52:26 | URL | Alkyne(管理人) #xjvQPxOo [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenchem.blog.fc2.com/tb.php/31-4046aeca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。