大学入試・受験化学の勉強を応援してます。ブログ
大学入試で化学が必要な受験生のためのブログです!入試問題の解説や受験テクニックについての記事を書いています。内容についてのご質問・ご指摘等あればいつでもお待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センター試験を解いてみた。 '2014
先ほど今年のセンター化学Ⅰの問題を解いてみました!感想などつぶやいておきます。

 (結果)
所要時間41分、96点。

 (反省)
[22]の陽イオンの系統分離をミスりました、無機は覚えてないとどうしようもないな・・・((+_+))
思ったより時間がかかりました、やはり対策をしっかりせずに解くと計算問題で焦ってしまい手が震えますね_/(*_*;)

 (問題に対する感想)
今年の問題を解いてみて思ったのは、解法を暗記してると楽に感じる問題が多かった気がします。例えば熱化学の[8]とか、電気分解の[13]、[14]。ここらは考えないと解けない問題を入れるべきと思うのですが、そうすると平均点がガクッと下がってしまうところ。昨日の文系科目の傾向からして、易化するとは思っていましたが、ひねった問題が少なかったのは残念な気がします。勝手な予想ですが、平均点は65点前後行くのではないでしょうか?

 (昨日の出題予想について)
鉛蓄電池は外しましたね、ダニエルのどちらかと迷ったんですが、こんな簡単な出題とは。(><)

無機化学は、少し当たったみたいですね。「硫酸の性質」「Zn、Alの性質」「沈殿再溶解」

有機化学は「サリチル酸の反応系統」が[29]、[30]で的中しました。まあ頻出事項ですね。立体は出ずに構造異性体を聞く問題が[26]でしたね。[31]の実験装置を当てたかったなぁ、まあ本年の内容はそう難しくはありませんが。


後程ざっくばらんですが、解説のようなものを掲載しようと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://jukenchem.blog.fc2.com/tb.php/104-a4656f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。