大学入試・受験化学の勉強を応援してます。ブログ
大学入試で化学が必要な受験生のためのブログです!入試問題の解説や受験テクニックについての記事を書いています。内容についてのご質問・ご指摘等あればいつでもお待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入試問題講座 '2013 File.05
第5問は理論の計算です。

  出典は東京農工大 2013年 第3問

 テーマは「熱化学と酸塩基の融合」「鉛蓄電池と電気分解の融合」。

基礎事項を組み合わせた計算に特化した問題で、レベル的にはセンター追試程度です。これらを解き切る力があれば、センター試験の計算問題で困ることはないでしょう。

 予習の際の制限時間は12分とします。解答・解説は後日掲載します。

※出典の問題は東進の過去問データベースなどで見ることができます。
スポンサーサイト
入試問題講座 '2013 File.04 解答解説
入試問題講座 '2013 File.04千葉大学 2009年 第5問解答・解説です。ファイルはpdf形式になっています。

油脂のことについて復習するには良い問題だったと思います。最後の構造決定問題は、センター試験レベルでは出題されないと思われます。


 質問等ありましたら、コメント欄にお書き下さい。

もし参考になりましたら、拍手ボタンをポチッと押してもらえればやる気が出ます♪
入試問題講座 '2013 File.04
第4問は有機化学から。

  出典は千葉大学 2009年 第5問

 テーマは「油脂」。

油脂や石鹸に関する問題は、大問一つまとまって出題される内容ですが、どうしても構造決定や系統図の問題に押されて、勉強が手薄になりがちです。この問題では基礎事項の確認と頻出の計算問題をチェックしましょう。

 予習の際の制限時間は10分とします。解答・解説は後日掲載します。

※出典の問題は東進の過去問データベースなどで見ることができます。
入試問題講座 '2013 File.03 解答解説
入試問題講座 '2013 File.03千葉大学 2010年 第3問解答・解説です。ファイルはpdf形式になっています。

燃料電池の基礎と計算問題の題材として良い問題だったと思います。


 質問等ありましたら、コメント欄にお書き下さい。

もし参考になりましたら、拍手ボタンをポチッと押してもらえればやる気が出ます♪
入試問題講座 '2013 File.03
第3問も電気化学の問題です。

  出典は千葉大学 2010年 第3問

 テーマは「燃料電池」。

燃料電池は近年センター試験で大きく取り上げられるようになってきました。単に知識を問うだけでなく、計算も絡めた問題は入試でも一つの大問として取り上げられています。本問は基礎的な問題です。

 予習の際の制限時間は10分とします。解答・解説は後日掲載します。

※出典の問題は東進の過去問データベースなどで見ることができます。
入試問題講座 '2013 File.02 解答解説
入試問題講座 '2013 File.02首都大学東京 2012年 第1問解答・解説です。ファイルはpdf形式になっています。

電池の反応式の作り方、計算問題の確認には良い題材だと思います。解説では、原理についても詳しく触れているので興味のある方は是非一読して下さい。


 質問等ありましたら、コメント欄にお書き下さい。

もし参考になりましたら、拍手ボタンをポチッと押してもらえればやる気が出ます♪
入試問題講座 '2013 File.02
続きまして第2問。

  出典は首都大学東京 2012年 第1問

 テーマはFile.1の電気分解に引き続き電池

本問ではマンガン乾電池の電極反応についてまで取り上げられています。電池の知識を確認しつつ計算を行う良い問題と思います。

 予習の際の制限時間は10分とします。解答・解説は後日掲載します。

※出典の問題は東進の過去問データベースなどで見ることができます。
入試問題講座 '2013 File.01 解答解説
入試問題講座 '2013 File.01日本医科大学 2013 第3問解答・解説です。

 ファイルはpdf形式になっています。

計算問題はなかなか質の良い問題だったように思います。化学Ⅰの範囲の知識で留める予定だったのですが、化学Ⅱの知識が一部入っています。


 質問等ありましたら、コメント欄にお書き下さい。

もし参考になりましたら、拍手ボタンをポチッと押してもらえればやる気が出ます♪
入試問題講座 '2013 File.01
 いよいよ本講座始めてまいりましょう。

まず初めは「電気分解」の問題から。

  出典は日本医科大学 2010年 第3問

 二次試験における電気分解の問題の標準レベルといえる問題で、センター試験でも出題が予想されます。電極の反応の知識の確認と電流の計算には良い問題でしょう。

 予習の際の制限時間は10分とします。解答・解説は後日掲載します。

※出典の問題は東進の過去問データベースなどで見ることができます。
2013年度 入試問題講座 開講!
 受験生の皆さん、ご無沙汰しております。

今年も12月に入り、年の暮れと共にセンター試験が迫ってまいりました。かくいう私自身もバイトの塾講師の冬期講習や家庭教師と「師走」りまわる毎日です。なかなかブログを更新できなくて申し訳ありません・・・。

思えば去年のこの時期に当ブログを始めたのですが、何だかんだ言って一年は早いものです。

さて、今年も当ブログでは入試シーズンに合わせて実際の入試問題を解いて紙上で解説する講座をひっそりと開講しようと思います。目に留めめられた方のお役に立ちますように・・・。


 更新のペースですが、二日で一問のペースで解説をアップしていければと思っています。選ぶ問題は、なるだけ市販の問題集とはかぶらせない予定です(問題はかぶっても解説は独自のものを付けます)。

今月は、センター試験にも通じる二次の記述問題を選んで解説していきます。センター後すぐに私立大学の試験を控えている方もいらっしゃると思うので、その方々にも通じるように。

1月~センター本番までは、センター試験の過去問を使って知識の整理や、今年度のセンター試験の予想を立てるつもりでいます。まあ土壇場の時期なので最終チェックの手助けになるようにと思っています。

センター直後は化学Ⅱを含んだ基礎~標準レベルの問題、2月~本番までは化学的思考力を問われる難問にチャレンジしていこうと思います。


 昨年の講座はセンター後から問題を解き始めたため、内容は二次試験を意識したものが多かったのですが、なかでもセンター前に解いても参考になりそうなものをピックアップして下記にまとめておきます。選択式の問題に凝り固まった頭をほぐすには良いかもしれません、よろしければご参照ください。

リハビリトレーニグFile.1の電通大 H22年 前 第2問「有機構造決定」

リハビリトレーニグFile.2の電通大 H24年 後 第5問「有機反応系統図」

リハビリトレーニグFile.3の徳島大 H24年 前 第3問「有機化合物の分離」

リハビリトレーニグFile.5の琉球大・医学部 H22年 前 第1問 「熱化学方程式」

標準問題集 File.8 「燃料電池」

※その他の問題の講座については、カテゴリ「センター後のリハビリ(入試問題集)」「標準問題集(入試問題集)」をご覧下さい。


今年度も残り少ないですが、最後まで頑張っていきましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。