大学入試・受験化学の勉強を応援してます。ブログ
大学入試で化学が必要な受験生のためのブログです!入試問題の解説や受験テクニックについての記事を書いています。内容についてのご質問・ご指摘等あればいつでもお待ちしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センター後のリハビリトレーニング File.7 解答・解説
リハビリトレーニグFile.7山梨大・医学部 H23年 後期 第2問解答・解説です。

ファイルはpdf形式になっています。


山梨大医学部医学科は前期の試験科目が小論文と面接で、後期が数学などの筆記試験になります。
化学に関しては特徴のある出題の仕方で、過去問をしっかり分析する必要があると思われます。本問は基礎的な問題ですが、標準レベル以上の問題も出題されます。

質問・ご指摘等ありましたら、コメント欄にお書き下さい。


もし参考になりましたら、拍手ボタンをポチッと押してもらえればやる気が出ます♪
スポンサーサイト
センター後のリハビリトレーニング File.7 [反応速度]
センター試験対策でマーク式の問題に慣れてしまった脳を、記述式問題に戻すための問題を紹介します!


今回は、「反応速度」の問題。

 出典は「山梨大・医 後期 平成23年 前期 第2問」。

化学Ⅱで習う反応速度論の原理を確認できます。


制限時間は10分とします。解答・解説は後日掲載します。

 ※出典の問題は山梨大のHPなどで見ることができます。
センター後のリハビリトレーニング File.6 解答・解説
リハビリトレーニグFile.6琉球大・医学部 H21年 前 第1問解答・解説です。

ファイルはpdf形式になっています。


医学部医学科の問題ですが、琉球大は難問奇問を出す大学ではありません。
本問も基礎的な知識を押さえていればサラっと解けたかと思いますが、計算問題が苦手な方は苦労したかもしれませんね。

 質問等ありましたら、コメント欄にお書き下さい。


もし参考になりましたら、拍手ボタンをポチッと押してもらえればやる気が出ます♪
センター後のリハビリトレーニング File.6 [溶液の性質]
センター試験対策でマーク式の問題に慣れてしまった脳を、記述式問題に戻すための問題を紹介します!


 今回は、「溶液の性質」の問題。

出典は「琉球大・医 平成21年 前期 第1問」。

飽和溶液に関する計算問題、化学Ⅱで習う希薄溶液の性質の範囲の基礎事項が出題されています。


 制限時間は10分とします。解答・解説は後日掲載します。

※出典の問題は琉球大のHPなどで見ることができます。
センター後のリハビリトレーニング File.5 解答・解説
リハビリトレーニグFile.5琉球大・医学部 H22年 前 第1問解答・解説です。

ファイルはpdf形式になっています。


医学部医学科の問題ですが、琉球大は難問奇問を出す大学ではありません。
本問も基礎的な知識を押さえていればサラっと解けたかと思います。

質問等ありましたら、コメント欄にお書き下さい。


もし参考になりましたら、拍手ボタンをポチッと押してもらえればやる気が出ます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。